Skip to content

小豆の粒が立つ…! 艶のある粒餡が魅力のきんつば|鈴懸「金鍔」|福岡県

今日のきんつばは、福岡の「鈴懸(すずかけ)」さんの「金鍔」。きんつば好きを周りにアピールしていた私への手土産としていただいたものです。(本当にありがとうございます〜!)

今回いただいたのは6個入り。手提げ袋の「菓」の字がいい感じですね。


包装を解き、お出ましになった「金鍔」は、縦横が5.5☓4cm、厚みが2.5cmのサイズ感。正方形ではなく長方形なのが特徴で、皮は厚すぎず、薄すぎず。所々に気泡があったり、淵の部分が少し歪になっているのも、手作り感が出ていて良いですね。

中身の粒餡はどんな感じなのかな?…とはやる気持ちを抑えながら、ゆっくりと割ってみましょう。

おぉ…小豆の粒が立っている。

何か良いことが起こりそうな気がする。ありがたや。

甘さあっさりめの粒餡は、小豆の粒感を残しつつも柔らかめの仕上げ。口の中で皮が破れた瞬間に小豆の粒の食感が舌先に降りてくる、そんな感じ。先程も書いたように甘さ自体は控えめなので、甘さを感じる前に小豆そのもののぷちっとした食感を楽しめます。

小豆の粒がしっかりと残っていて、ツヤツヤしているのが良いな〜、美味しそうだな〜と、食べる前に観ているだけでも満足してしまう、というのは少し言いすぎかもしれませんが、それくらいに餡子の美しさが光るきんつばでした。

 
本題のきんつばレビューからは少し話がそれるのですが、包装や備品について。

外箱は無地のシンプルなものなのですが、その蓋を留めるシールには、崩した自体の「鈴懸」の屋号。そしてフタを開けると、金銀の箔押しのカード外入っていたりして。派手ではないぶん、シンプルにメリハリを効かせたデザインで、こんなトータルの演出にも好感が持てるきんつばです。



 
鈴懸「金鍔」
価格:¥****/6個(税別)
餡種:小豆
寸法:5.5cm ☓ 4cm ☓ 2.5cm
形状:四角形
仕上げ:焼き
販売期間:通年
サイト:http://www.suzukake.co.jp/