Skip to content

よもぎと小豆が織りなす、豊かな風味が印象的なきんつば|にいがた本高砂屋「うす皮魚沼きんつば」|新潟県

今日のきんつばは「にいがた本高砂屋」さんの「うす皮魚沼きんつば」です。

4個入りを購入したのですが、箱がいいんですよ。箱が。

素朴な風合いの外箱に、簡易の包み。そこには元は版画と思われる文字が。「蓬(よもぎ)」、そして商品名の「うす皮魚沼きんつば」。渋いなぁ。

箱の中身は、こんな感じ。

早速ひとつ、取り出してみましょう。

手摘みした新潟魚沼産よもぎ(ウェブサイトより)を混ぜた皮は、薄すぎず厚すぎず。ひだができていたりするのが、手作り感を醸し出していますよね。

中身の粒餡にもよもぎを混ぜているそうなので、口にした瞬間よもぎの爽やかな香りと風味が、その後を餡子のしっかりとした甘みが覆う、奥行きのある甘さが味わえます。

小豆の粒がしっかりと残っているので、一粒一粒を楽しめる食感も良好。いやしかし、艶々で美しい餡子だ…!

 
ちなみにこちらの「にいがた本高砂屋」さん、神戸・元町の銘店「本高砂屋」さんの製菓工場(新潟県魚沼市)のオリジナルブランドなのだそうで、「本高砂屋」さんとは姉妹ブランドの関係。地元・魚沼産の素材を使った、本家とは違う和菓子類をラインナップする一方で、店頭では神戸「本高砂屋」さんのきんつばも売られていました。(…と、素知らぬ顔で店員さんに本高砂屋さんとの関係を聞き出してみました)

 
にいがた本高砂屋「うす皮魚沼きんつば」
価格:¥810/4個(税込)
餡種:小豆(よもぎ入り)
寸法:5cm ☓ 5cm ☓ 2cm
形状:四角形
仕上げ:焼き
販売期間:通年
サイト:http://www.niigata-hontaka.com/(通販あり)